ルーレットの戦略

ゲーム体験をはるかに興味深く、かつ楽しくするコツや戦略は数多く存在します。長年の間ルーレットのプレイヤーはゲームのシステムを超越しようとしてきましたが、残念ながらそうするための戦略はありません。最終的にはこれはギャンブルとリスクのゲームなのです。しかしながら、あなたの勝つ確率を高める賭け方は存在します。

レベル賭け

レベルの数字は、ルーレットの上に隣り合わせて書いてある数字のグループです。レベル賭けの利点は、ボールが動いている途中に、ボールが落ちるルーレットの特定点を考えることができる合理性です。このポイントがカバーされていれば、リストにない数字に賭けるよりも勝つ確率が高まります。

6つの数字グループ: 5-8, 10-11, 13-16, 23-24, 27-30, 33-36

賭けでは数字のグループ6つに賭けますが、テーブルで認められている最大額の範囲内であれば好きな額を賭けることができます。

また、数字を制限する理由があります。このゲーム方法は、車輪の一部をブロックとして選択してそこにチップを置くというものです。

ゲーム中にご希望のブロックを選択した後に、数字を決めます。これが何よりも簡単で、損失を伴わないものになります。毎回別々の数字を選ぶのは破滅的で、決して勝てないでしょう。この方法の長所は、数字がすぐに出る場合、当てた人はさらにお金を得て、ブロックへの賭け金がさらに増えます。例えばラッキーナンバーが7-28-29でチップをそこに置くと、ゲームで当たる数字は22-18-9-35-3-0となります。

最高のオプションとなる車輪の部分を選んだ後に、その数字が当たるまでその数字に賭け続けると、儲けが増えるか損失を取り返し、それから再開がでいっきるようになります。保証されているものは何もないことを思い出してください。決してブロックを変えず、ディーラーを追いかけてはなりません。カジノのベテランプレイヤーは、ディーラーに力があると信じています。全ては運なのです。

ルーレットの赤・黒システム 赤か黒に賭けるのはルーレットでも最も簡単な方法で、ディーラーに対する勝率は全く同じです。システムは非常にシンプルです。

前回のゲームの色を見極めた上で、逆の色に賭けましょう。たとえば最初に黒が出たら、赤に賭けましょう。赤に賭けて負けたら、勝つまで倍賭けを続けましょう。そして黒に賭けて、勝つまで倍賭けを続けましょう。テーブルで認められている最大額に注意する必要がありますが、通常は3回に1回は勝ちます。システムが最大額で終わることから、5000円のみの儲けがよいでしょう。勝ったあとはさらに試してみましょう。

大中小と縦一列

これは、倍賭けして儲かるもう一つのシステムです。 つまり、12個の数に賭けるわけです。大中小のうち2つを選び、500円ずつ賭けましょう。勝った場合片方は失いますが、3分の2の確率で勝ち、500円儲けられます。ブロックを変える必要はなく、同じ方法で賭け続けることができます。同じシステムが縦一列でも当てはまります。赤と黒のシステム同様、勝ち続けた場合には赤と黒のシステムへの移行を考えましょう。

Was this article helpful?